読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

シーズンインザさん(太。ちょい)@GEKI地下リバティ

演劇 演劇-2012年
【作・演出】ゴブリン串田

【出演】小花、馬渡直子、古川健、ゴブリン串田、成瀬麻紗美、佐々木悠二、宮崎将弘、小川達也、末次祐季、永瀬良嗣、三熊こうすけ、高城ようか
「もんぞもんぞ」に出演していたメンバーに、劇団三年物語の馬渡さんなどが加わって演じられる、ゴブリン串田氏のシュールな作品。
客席から登場して前説で漫才を始める子供二人。出演者の子供というわけではなく、すくらんぶるtamagoのメンバーらしい。この時点で既にシュールさ満開で、黒タイツの出演者が横一列に並んではじまる本編も、「なんチューチュー事言うトレイン」と、ロックオンした観客に向かって不思議な動きとストップモーションで絡み始めるという厄介さ。ストーリーはあってなきが如きで、タイトルのように駄洒落とパロディを基調に、意表を突く動きと大げさな表情、次が読めないぶっ飛び方で、不条理な展開が際限なく繰り広げられていった。これがお茶目さと凄味を自在に使い分けられる馬渡さんなど実力のある役者さんたちが演じるのだから、くだらないだけでは終わらないんだわ。腹の底からではなく、喉元から笑いたくなるような、味のある時間だった。