読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(チームK)

【出演】秋元才加石田晴香梅田彩佳大島優子奥真奈美小野恵令奈河西智美倉持明日香小林香菜佐藤夏希近野莉菜野呂佳代増田有華松井咲子松原夏海宮澤佐江
AX中断前の最後の劇場公演。
寸劇はともーみ作。才加のチユウ王子と、香菜とともーみのチユウ奴隊によるシュールな笑いにびっくりしていたら、ともーみの繊細さとチームを出て行くことへの感傷がスパイスとして加わっていい味付けとなっていた。自分を主役にもってくるあたりが彼女ならではだが、きちんと自分の性格を理解した上で書かれているところは大したものだ。秋P時代は、寸劇でいきなりテンションを下げられた状態で公演を見なければいけないこともあったが、メンバー作ならばそういう心配はない。
最近は、割とメンバーが揃うことが多いK公演。めーたん以外は全員集合で、みんな体調がよさそうで、テンションも高めだったので、完成度の高い公演となった。AXが最後の現チームでのライブになるという話も出ていたが、あと1か月で新公演までこぎつけられそうな気配は感じられない。
「流れ星」では、えれぴょんが香菜に「今日はかわいいね」と言っていたが、えれぴょん自身もぴょん髪でかわいかった。パフォーマンス面でも絶好調。調子がいいときにぴょん髪にするのか、ぴょん髪にすると調子がよくなるのか。自己紹介MCでの、AXでは昇格研究生にも注目してほしいという優しい発言も印象的だった。
相方の香菜もMCでは引き続き暴走モードで、ミンキーモモで休演が増えそうだから今のうちにと才加に執拗に絡んで「ゴリラ」と暴言を吐いていた。才加はそこで「ウッホウッホ」とやるかと思ったが、「しーごり」と、ゴリラキャラをしーちゃんに押し付ける返しはちょっとなぁ。ミンキーモモ広井王子が脚本なのか。歌劇団での出会いがさらに可能性を広げるという、実の伴った好循環だ。
Nなっちのストレート系統の髪型を見たのは久しぶりな気がする。それだけでずいぶん昔の面影に近づいていた。優子たむはストレートだったけど、だいぶ髪色が明るくなった。己は圧倒的に黒髪派なので、残念な変化ではあるのだが、20歳を超えた優子たむに黒髪のままでいてほしいというのも我儘な願望だ。
MCは映画の話で、「カールじいさん」の話題が出ていたが、ともーみは「カールおじさん」とどちらか分からなくなってしまっていた。ノンティがまーちゃんに言わせた「風船おじさん」は、メンバーにも客席にもあまり通じていなかった。調べたら風船おじさんが太平洋で消息を絶ったのはもう18年も前の話だったのか。そりゃみんな知らないわけだ。