読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(チームB)

AKB48 AKB48-チームB AKB48-チームB-B3「パジャマドライブ」

【出演】有馬優茄浦野一美多田愛佳柏木由紀片山陽加早乙女美樹指原莉乃冨田麻友田名部生来仲川遥香仲谷明香仁藤萌乃野口玲菜、松岡由紀、米沢瑠美渡辺麻友
ありゃまドライブの思いもよらない誘惑に乗って、個人的千秋楽は既に終わったはずだったB3パジャマドライブ公演に思わず参加。ありゃまの身に起こりうる最悪の結果を予測すると、ここで見ておかないと後悔しそうな気がした。「最終オーディション」から約10日、研究生は今までどおり各公演に出演する日々が続いている。研究生に頼らなければ公演が成り立たない今の状況で、非難を浴びることを覚悟で本当にナタを振るうことができるものかね。ゆりばらみたいになあなあで時効になるようなこともあるのか、都合のいいタイミングで最終オーディションの「審査結果」を振りかざすつもりなのか、運営の考えは分からない。とにかく研究生の身分は不安定だ。
ありゃまドライブ目当ての公演も、気がつけば萌乃たん中心で見ることとなっていた。ありゃまはあくまでモバメ推しということもあるが、萌乃たんのパフォーマンスの充実ぶりがいちばんの理由。本人も、チームBに慣れて楽しくなってきて更に上を目指す欲が出てきた旨のコメントをしていた。チームBに新たな風を起こそうとしている萌乃たんには大いに期待したい。それにしても「純情主義」のなるっぺ、まつゆきポジって本当に報われない!萌乃たんに注目する気は満々なのに、気がつくと視線ははーちゃんかバックダンサーズに向いてしまっていることに我ながら驚いた。
ありゃまは、大きな声でハキハキしゃべれるようになったのは成長したところ。一方、ダンスは相変わらず靴におもりがついているかのようで、レベルアップのスピードは遅い。デビューして8か月の踊りではないな。BでもKでもフル出演できるくらいだから、覚えは悪くないんだろうけど。