読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(チームK)

【出演】秋元才加有馬優茄梅田彩佳大島優子大堀恵奥真奈美小野恵令奈倉持明日香佐藤夏希冨田麻友成瀬理沙畑山亜梨紗野呂佳代、早野薫、増田有華松原夏海
おやつ公演のキャン待ちは、これまでに受け取った中で最大の番号。普通ならクシャリと握りつぶすところだが、今日はもしかしたら、と行ってみれば対象内だった。主力6人休演だからこんなものかと思っていたら、カゲアナでえれぴょんがしゃべり出して、幕が開いてみれば優子たむと才加まで普通に踊っていてびっくり。事前にトガブロをチェックしていたら、3人が出るんじゃ入れないな、と劇場まで行かなかった可能性が高いので、まさに禍福は云々。今回はたまたま福が転がってきたが、急なスケジュール変更が常にある以上、この代償を払うときも来るだろう。
軽く巻いた髪が丸顔を引き立てる優子たむは、いつも以上に瞳がキラキラしていたように思えた。ライトが顔をかすめるたびにビー玉から反射される幻燈の輝きに酔い痴れる。「マンモス」、「回遊魚のキャパシティ」で優子たむが扇の要の位置を占める場面はいつ見ても高まる。アンコールMCでは、一緒にステージに立っていたとみまゆ、有華、ありゃまが揃って優子リスペクトをしていたことからも、優子たむの充実ぶりがうかがえた。
なっつみぃは、チームA的なイメージだったもっちぃが、爪をはさみで切るところを目撃して、チームKだと納得したとか。暴露をされたもっちぃは、お返しになっつみぃのモノマネをリクエスト。なっつみぃは客席の期待に応えて「いい旅夢気分」か何かのナレーションを再現していた。
「会いに行こう」MCは写真集ネタ。えれぴょんの写真集は買うしかないな。えれぴょんは正統派なんだろうけど、めーたんの写真集はめしべ路線なのかな?めーたんが写真集をプロデュースするなら才加の筋肉写真集らしいが、これも見てみたい。最近の安易とも思えるメンバーの写真集DVDラッシュの流れで、優子たむの3rd写真集と3rdDVDも何年かぶりに出たりするのだろうか。
香菜の代役としてK公演に出演するありゃまを見るのは今回がはじめて。ジュエルのすこし危うい踊りっぷりのイメージからすれば、全曲出演してきたのは予想外だった。緊張でいっぱいいっぱいという感じだったが、モバメで発揮されている独特の発想力が舞台で出てくればおもしろいはず。めーたんにも気に入ってもらったようだし。
収録で足を負傷した香菜は、しばらく休演となりそう。もし怪我をしたのが他の誰かだったら、その子のことをいちばん親身になって心配し、励まそうとするであろう香菜から、一時的にでもステージを奪ってしまうのは不憫で仕方がない。自己紹介MCのお題の答えは、休演中もめーたんの腕に刻まれて読み上げられることになったというところが、劇場を愛する香菜らしい。
なるるは、研究生のイメチェンブームに乗っかって髪を短くしていた。年齢相応にフレッシュなイメージになったし、常に表現に気をつかっている表情もよく見えるので、このくらいの方がいいと思う。