読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(チームB)

【出演】井上奈瑠浦野一美多田愛佳柏木由紀片山陽加佐伯美香指原莉乃鈴木菜絵田名部生来仲川遥香仲谷明香野口玲菜平嶋夏海米沢瑠美渡辺麻友
またしても試練が美香ちぃを襲い、鼻腔からの大量出血で昼を休演。美香ちぃのいないB公演を楽しむ自信がなく、昼公演は生涯3回目となるキャンセルをしてしまった。昼公演を見るつもりでシーチケを持ってきていなかったので、埼スタに当日券で緊急参戦した後、夜公演へ。夜公演は一部出演というアナウンスがあった美香ちぃは、幕が開いてみればマーメイド、キス損、水夫を除いてフル出演だった。「てもでも」にしか出ないと思い込んでいたので、ポジションどりを誤ってしまった。とりあえず公演中に出血することはなく、「二人乗りの自転車」ではらぶたんと鼻血ネタで遊ぶ余裕も見せてくれて、ほっとした。体調管理の面からは、美香ちぃは上京という選択肢を改めて考えてみてもいい時期だとは思う。
新研究生登場かと一瞬思ったはーちゃんのデコ出しははじめて見た。少し昭和色が濃くなったような印象で、よく似合っていた。はるきゃんはショートカットに、とみまゆは30cmほどバッサリとカット、と研究生ではイメチェンが流行ってるのかな。マーメイドと自己紹介にも登場したさっしーは、右斜め上でひとつしばりの髪型で、一瞬らぶたんと見分けがつかなかった。チームBの黒髪度の高さには癒される。
今日の夜公演は、客席と舞台とが緩い一体感でヒートアップして、予想以上に楽しかったが、熟柿の濃厚な甘さのような危うさも同時に感じた。150回を数えようとするパジャマドライブ公演が熟れ切って地面に落ちないようにするためには、Bメンには今日の調子でもうひと頑張りしてもらうしかない。美香ちぃは、CinDyの神経の行き届いたパフォーマンスから感じるものがあって、それを「CinDyリスペクト」と名づけていたが、己が公演で感じたいのも、まさにその感覚。2年前の春、己を急速にAKBにのめりこませたのもその感覚だし、公演を見て、メンバーへのリスペクトが感じられる間は、メールを出し続けるのだろう。