読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(チームB)

AKB48 AKB48-チームB AKB48-チームB-B3「パジャマドライブ」

【出演】井上奈瑠浦野一美多田愛佳柏木由紀片山陽加菊地彩香佐伯美香早乙女美樹鈴木菜絵田名部生来仲川遥香仲谷明香野口玲菜平嶋夏海米沢瑠美渡辺麻友
ノンストップBヲタ宣言で、チームB公演に参戦!ひまわり組公演のスタート後、チームBとひまわりを比較しての評価はヤジロベエのように変わってきたが、最終的にはチームBのサイドに落ちたようだ。パジャマドライブ公演は捨て曲ゼロで気持ちの高揚には事欠かないし、フリコピも簡単で楽しいし、チーム自体が熱いマグマのようにどう固まるか分からない状態で緊張感があるし、求めるものはチームBにあると感じられるのは当然だろう。
髪を切った美香ちぃは一気に垢抜けた。髪を切る前の、18歳らしくない少し近寄り難いオーラも彼女にしか出せない魅力だったので、ショートカットで普通にアイドルらしい可愛さを醸し出させるのも勿体ない気もあるが、どっちが可愛いかといえば、圧倒的にショートカットだ。
今日はらぶたんママが来ていたらしく、「何かある人!」で元気よく手を挙げる授業参観モードのらぶたん。夜公演ではせっかく公演の合間から衣装をたたみ始める偉いところを褒められて、らぶたんママが見ていたとすれば喜んでいたはずのところでの、はるゴンの「私の方が先にやってる」発言はまずいよなー。なっちゃんのさすがのフォローがあってよかった。はるゴンの唯一最大の欠点である、MCの流れを止めてしまうような発言の癖はなかなか直らない。昼のはるゴンの巻き髪は、自然児が一生一代の晴れの舞台のために着飾ったような感じがして微笑ましかった。
らぶたんママから褒められて気を良くしたたなみんは、力強く選抜を目指します宣言!B2では名実ともに埋没してしまっていたが、ここに来て再び弾けるパワーが復活してきて、見ていたい存在になってきた。今のチームBはメンバーのメンタル面や向上心もCindyが上手く仕切っている。
再びバックダンサーに戻ったきたりえは、表舞台を経験したことで明らかに自信をつけた表情になっていた。似ていると言われる莉乃たんも早く表舞台に立たせてあげたい。莉乃たんのアンニュイな感じの冷たい視線も表デビューするまでの限定になるのかな。
それにしても中毒性の高いパジャマドライブ公演、今日も帰ってきたそばからまた行きたくなってきた。