読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

Mentions of 21 Kittens (第5回)高橋みなみ編

AKB48 AKB48-雑感

記録を一度まとめる意味で、これまでに推してきたメンバーから21人をピックアップして、この日記での主な言及をまとめて掲載中。第5回は高橋みなみ編。

結成当初からAKBを牽引するたかみな。「すごい」としか形容のしようのないその人柄を知れば知るほどますます彼女のことを好きになる。仕事に対する姿勢もプロフェッショナルそのものだ。己がAKBで最も好きな歌い手でもある。
でも、最初の印象は「怖そうな人」だった。写真では笑顔よりも鋭い眼力で睨み付けるような表情のものが多かったし、小さい身体で若年でありながらAKBのエースを張っているという事実だけでも、何となく畏怖の念を起こさせた。
「会いたかった」の発売当時、まだ純粋だった己は、劇場での臨時即売握手会に迷わず参加した。列の先には一度も公演で見たことがないたかみなとともちんがいたわけだが、「たかみなに下手なこと言ったら怒られるかも」とビクビクしながら握手をしたことを思い出す。今思えばずいぶんな話だ。あの頃のたかみなには「話しかけるなオーラ」の影が残っていた。
ひまわり組公演で最初にたかみなのMCを聞いたときも衝撃的だった。早口で何をしゃべっているのかよく分からない、勝手にオチをつけて自分でウケていてますます何を言っているのか分からない・・・。典型的な「たかみな滑り」ではあるのだが、当時そういうことを知らなかった己はどん引きだった。
前髪を切ってからの近頃のたかみなは親しみやすさがアップしてきて、かわいいスベリキャラ、いじられキャラが定着している。もちろん、プロフェッショナルな姿勢はまったく変わっていない。AKBがアイデンティティを保つことが可能なのは、たかみなの存在があってこそだ。一時はヤンキー色を強めすぎたためかセンターから外れかけたこともあったが、最近は復活。ノースリーブスでも3枚目のシングルで初のセンターポジションを得た。
誰からも愛され、誰からも尊敬されるたかみな。実力もさることながら、「生き様」そのものが偉大な女性だ。

    • Mentions of 高橋みなみ
      • 劇場で、優子たむの未使用ショット付きのUTBを買っていたら、「会いたかった」の即売会がスタート!今度は通常版を買って、出てきてくれていた高橋みなみちゃん、板野友美ちゃんと握手。(06.10.24)
      • もし己がAヲタだったら、たかみなヲタになっていたんだろうなー。(07.2.19)
      • たかみなはグラビアも十分いけるかっこよさ。中学生で金髪にしていたら、そりゃ先輩に呼び出されるだろ。ハードボイルドな中学生活を送っていたんだなー。(07.5.7)
      • チームAで注目したかったのは、今日のメンバーではたかみな。有華とのユニットソングの歌唱はさすがの一言、非常に己好みの声質だ。一方たかみなMCにはついて行けずにドン引き。滑る滑らない以前の問題だよな。(07.7.8)
      • たかみなは、歌声そのままに、喋りの声質も素晴らしかった。原稿を読むだけなら十分プロのMCが務まりそうだ。(07.8.2)
      • 今日も途中まで気持ちが盛り上がらないままだったが、たかみなの姿を見ていると嫌でもテンションが上がる。やっぱり彼女の公演に対する姿勢は素晴らしい。(08.4.12)
      • たかみなに関しては、期待も大きかったが、実際にはそのパフォーマンスは期待をはるかに上回った。前髪を短くしてアイドルっぽいイメージになっていて、凛々しさだけではなく、可愛らしさも醸していた。強い光を放つ目を大きく見開いてからの満面の笑顔は出演者の中でも際立っていて、他のメンバーの笑顔がつくり笑いのように見えてしまうくらいだった。MCでも真剣すぎるくらいに他メンの話を聞いているし、怖い話をするみゃおを驚かそうと企む茶目っ気も見せてくれて、見ていて本当に楽しい。知らない曲ばかりでどこまでテンションを上げて見られるか不安もあったが、彼女のおかげで、ここ最近の劇場公演の中ではいちばん刺激的で楽しい公演だった。(08.12.23)
      • 普段はヒロインタイプではなく、どちらかというとルカの方に近いイメージのたかみなの麻里亜には最初は違和感を感じたが、か弱さと強さの両面を表現しなければならない麻里亜にたかみなはぴったり。客観的にAKBの今の状況を見るに、AKBからソロ歌手が羽ばたくイメージはなかなか持ちにくい。個人的にはたかみなには歌手としてより女優として大成する道を望んでいるので、もっと上のレベルも求めてみたい。(09.11.7)
      • たかみなのパフォーマンスからは流すという姿勢や余裕はまったく感じられず。やっぱり己はたかみなの声質が大好きなんだな。彼女の歌声が聞こえてくると自然に身体が反応する。(09.12.26)