読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(チームB)

AKB48 AKB48-チームB AKB48-チームB-B3「パジャマドライブ」

【出演】内田眞由美多田愛佳片山陽加北原里英佐伯美香早乙女美樹指原莉乃田名部生来仲川遥香仲谷明香仁藤萌乃野口玲菜平嶋夏海、松岡由紀、米沢瑠美
美香ちぃの復帰にあわせて、ひと月ちょっとぶりにチームB公演へ。美香ちぃの復帰公演はメール応募期間に告知がなかったから参加できなかったのだ。テーピングもサポーターも着けていない美香ちぃは、「大声DM」にこそ欠場したものの、ケガをした曲である「マーメイド」にも出演して、ボリュームが増した髪をなびかせて、明るい表情で軽快な動きを見せていた。完治するという性質のケガではないし、常に再発の危険もつきまとうが、来春からのB4に向けたレッスンを乗り切って、何とか元気な姿を次のステージで見せてほしい。染めるという話もある美香ちぃの黒髪は、今日でしばらく見納めになってしまうのか?
ゆきりん代役に萌乃たん、まゆゆ代役にきたりえ、そして「マーメイド」から「自転車」にかけては萌乃たん代役でうっちーが登場。モバメは愛読しているが、B公演でうっちーを見るのは初めてだし、しゃべるを聞くのも研究生公演以来4か月ぶり。よりによってなるっぺサイズの衣装とは・・・ミニサイズを強調するダブダブ感がいい!前髪ぱっつんのうちに一度うっちーを見たいと思っていたので、思いがけず代役出演で会えてよかった。
命の使い道」の日替わりは萌乃たんの鬼気迫る泣き叫びで、久しぶりに鳥肌が立った。一方、「キス損」でのよねちゃんの叫びは、きくぢ復活が頭にあったせいで「きくぢー!」に聞こえてしまった・・・。きくぢの件については、いつまでも不自然にDMTのティーチャー状態で「見てみぬふり」をさせるのもBメンがかわいそうだ。
24、25のクリスマス公演はメンバーもまだ内容を知らされていないようで、それほど手の込んだ内容は期待できなさそう。それ以前に当たらないだろうな。MCで、「皆さんも劇場に彼女と来てください」というような話になって、劇場の空気が一瞬凍りついたが、来年のクリスマス公演はカップル限定公演とかになっているかもしれない。
そして、先週発売の優子たむの6年ぶりの新作となる3rdDVD「ゆうらりゆうこ」を購入。堀江淳「メモリーグラス」か林原めぐみ「ぶらんこの歌」を思い出させるようなタイトルだが、ジャケットによると、ぱっつんで水着に入浴シーンといった内容のよう。内容はともかくとして、AKBに入っていなければごく限られた人にしか見せることがなかったかもしれない20歳の姿をこうして見ることができるというのは感慨深いものがある。
AKB48コンプリートブック」も購入。しかし、この程度の厚さの紙媒体では、もはやAKBのメンバーも歴史もステージも語ることはできないものだ。