読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(研究生公演)

【出演】石田晴香内田眞由美瓜屋茜大家志津香北原里英小原春香指原莉乃近野莉菜冨田麻友中田ちさと中塚智実仁藤萌乃畑山亜梨紗藤江れいな藤本紗羅宮崎美穂
残り少ないのではという声も漏れてくる研究生「ただいま恋愛中」公演には、もしかしたら今日が最後の参戦になるかもしれない。今日も柱に愛されて、ユニットがまともに見えない。センター3列目の関係者席を意識しているのか、振付師の美意識なのか分からないけど、もう少し干され民にも配慮がほしい。その点B3K4は「おしめし」以外は柱外でもそれなりに楽しめるのは素晴らしい。
「軽蔑していた愛情」の衣装は、高校生の制服というよりは、OLのスーツのように見える。特にありさが着るとそう見える。かつてNなっちは「三竹天狗」でさまぁ〜ずから「OLみたい」と評されていたことがあったが、ありさはOLをはるかに通り越して社長秘書、それもスーツの裏にはピストルを忍ばせているヤクザ企業の社長秘書といったような妖しい気品が感じられる。さらにアンコールの衣装に身をまとうと、銀座の高級クラブのホステスにしか見えない。飛びぬけた色気を醸し出しているのに、まだ高校生というんだからなぁ。もし己が人相見だったら、何かとてつもなく大きなことに出くわす波乱の相、もしくは傾国の相と見立てるだろう。もし己にAKBのメンバーの写真集をプロデュースする権利が与えられていたなら、ありさをフィーチャーするだろう。飄々とした性格でまだまだ謎が多いメンバーだが、ダンスとか表情のつくり方はしっかりしていて見ごたえがあった。今日の公演の印象はありさときたりえの二人がほとんどを占めることになった。