読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(チームK)

AKB48 AKB48-チームK AKB48-チームK-K4「最終ベルが鳴る」

【出演】秋元才加梅田彩佳大島優子大堀恵奥真奈美小野恵令奈河西智美北原里英倉持明日香小林香菜佐藤夏希近野莉菜成瀬理沙、早野薫、松原夏海宮澤佐江
昼公演を急きょ欠場しためーたんは、おやつ公演は一部出演。最初のMCで申し訳なさからか号泣してしまうめーたんを見るのは辛い。その場はめーたんの台詞をとっさにNなっちが引き継いでまとめ、なっつみぃがめーたんを労わりながら袖にはけていった。「夜の蝶々」ではいつもの妖しいめーたんが復活していた。いつもは「お姉ちゃま!」と言うところで、ともーみたむが「めーたん大好き!」と叫んだのはめーたんを少しでも元気付けようというアドリブだったのだろうか。
そんないい場面はあったが、16人姉妹MCでNなっちがかおりんのつまらないことをさもすごいことのように大仰に喋るのを笑いのネタにするのは心が痛んだ。こういうのはせめて本人のいるところでやってもらわないと。ラストMCでしっかりかおりんが反撃してくれてよかった。
優子たむは、左手にマイクダコができて、指が変形してきて痛いけどそれが頑張ってきた証拠と思えてうれしいとか。ハスキーボイスと曲がった指はAKBでの優子たむの勲章・・・
最近は、さっしーがなかなかK公演に来てくれないので、中盤の梅ちゃんポジションが空いてしまうことが多い。めーたんポジションまで空くと、中盤のステージはかなり寂しくなる。研究生のやり繰りもだんだん大変になってきているようなので、6期生の投入もそろそろあるかもしれない。最近の昇格パターンからすると、チームKへの昇格は6期生からという可能性もゼロではない。でも、チームKは変わらないところが魅力でもあるので、無理に激動の波にのまれる必要もないか。