読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(チームB)

AKB48 AKB48-チームB AKB48-チームB-B3「パジャマドライブ」

【出演】井上奈瑠浦野一美多田愛佳柏木由紀片山陽加菊地彩香佐伯美香早乙女美樹田名部生来仲川遥香仲谷明香野口玲菜平嶋夏海、松岡由紀、米沢瑠美渡辺麻友
何かが起きると予告されていた今日の公演。3回目はひとりのメンバーにとことんスポットライトを当てる試みで、CinDy「フューチャー」公演。正しく「フィーチャー」と言ったのに間違った子扱いされてしまったまゆゆは納得しかねた表情で周囲の子に自分が正しいことを確認しまくっていた。チームBでいちばん負けず嫌いなまゆゆ
フィーチャーされると、「やりたいユニットに出られる権利」が与えられるようで、CinDyは「天使のしっぽ」のらぶたん役。普通ならキャラではないとネタになってしまうところだが、CinDyの場合は、こういう路線も違和感なくこなしてしまう雑食性がある。ゴングショーではフリフリ衣装で手作りのルゥ王子マペットを相手にファンタジックな漫談を繰り広げていたし、秋祭りでは客席を盛り上げようと弾けていたら支配人から「浦野ってそんなキャラだっけ?」と怪訝そうにされていたのを思い出す。CinDyのカゲアナを聞いていたら、「できるかな」のつかせのりこのナレーションを思い出した。教育テレビのお姉さんになりたいとは、なっつみぃが公言していることだが、CinDyのお姉さん役というのも様にはなりそうだ。
予告つきのサプライズというのはどうかという気もするし、こういう試みをしないとメンバーや客のモチベーションを維持できないと運営に思われているのだとすると複雑な気分だ。3チームがオリジナルセットで回している今の状態は、箱としてのAKB48シアターの黄金期とも言えそうだが、これを維持していくのは相当厳しいのではないだろうか。