読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(チームB)

AKB48 AKB48-チームB AKB48-チームB-B3「パジャマドライブ」

【出演】井上奈瑠浦野一美多田愛佳柏木由紀片山陽加菊地彩香佐伯美香早乙女美樹鈴木菜絵田名部生来仲川遥香仲谷明香野口玲菜平嶋夏海米沢瑠美渡辺麻友
ぐっさんサンの誕生祝公演。思い返せば、チケットを取りづらい誕生祝公演にはそれほど入っていなくて、小林香菜15歳、松原夏海16歳、増田有華15歳、大堀恵23歳、河西智美15歳、今井優22歳、早乙女美樹16歳、大堀恵24歳に続いて、8か月ぶり9回目。
今日はナイスアイデアのファン企画の「しっぽ」が配られた時点で、いい公演になりそうな予感がした。キス損後MCで唐突に始まった「だるまさんが転んだ」ゲームでぐっさんを下手におびき寄せる間に上手からケーキが登場、という凝った趣向でお祝いがスタート。ぐっさんは「最後までやっていれば勝ってた」と言っていたけど、最初の「転んだ」で明らかにぐっさん動いていて、鬼のなっちゃん困ってた。お祝いの日程が予告されている中で、メンバーがいかにサプライズを演出するかというのも見所だ。「天使のしっぽ」の風船がいつもと違うネコ型で、ファンからの差し入れだろうと思っていたら、相方のたなみんからのプレゼントだった。「泣いて欲しかった」というたなみんに対して、ぐっさんは「ステージで泣かないという決まりがあるから涙腺が壊れた」とか。「白いシャツ」でぐっさんのシャツに「ぐっ3×5さい」とテープでいたずら書きをするチームBは涙より笑顔が似合うチーム。チームKで重ねられた「涙の公演」が強く印象に残っているので、チームBもたまにはそういう場面があってほしいという思いもあるけどね。
アンコールでは、美香ちぃが上手花道最奥に来る場面が死角だったので、「あの壁の向こうに美香ちぃがいるんだろうな」と未練がましく壁を見ていたら、思い切り柵から身を乗り出した美香ちぃの顔が壁の陰からニュッと出てきて目が合ったので妙に気持ちが高まった。どうして現代日本でこんなに純粋に育つことができたのか不思議なくらいな美香ちぃは、もはや己のチームBイチオシ、すなわちAKBのイチオシメンバーと言ってもいい。
研究生の莉乃たんは、亜美菜のチームA入りを深夜に知って号泣したらしい。莉乃たんもいい娘だ。それにしても亜美菜の研究生からの人望はすごい。