読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(チームB)

AKB48 AKB48-チームB AKB48-チームB-B3「パジャマドライブ」

【出演】井上奈瑠浦野一美多田愛佳柏木由紀片山陽加菊地彩香佐伯美香早乙女美樹鈴木菜絵田名部生来仲川遥香仲谷明香野口玲菜平嶋夏海米沢瑠美渡辺麻友
1回目ではずっきーが前半欠場で、注目の「純情主義」には研究生ではなく、パジャマドライブの間に着替えたなかやんが代役で登場。最初のソロパートの出だしの音をマイクが拾わないというアクシデントにもめげず、無難にこなしていた。
「必殺テレポート」のジャンケンパートで美香ちぃはスカートの中に仕込んでいた紙風船をふくらまそうとして失敗。ゴールを決めるとパンツに仕込んでいた帽子をかぶるパフォーマンスを見せていたエスパルスのエドゥーを思い出したよ。膝と脛のテーピングが痛々しい美香ちぃの脚の状態は気になる。動きが小さくてさぼり気味のようにも見えたらぶたんは、腰を痛めていたらしく、こちらも心配。
この公演でのゆきりんの表情を使った表現力には吸い込まれる。K3の「泣きながら微笑んで」での優子たむを見ていたときの感覚を久しぶりに思い出した。「命の使い道」で抜け殻のように立ち上がるときの表情がいちばん好き。マイナスオーラとプラスオーラを操るゆきりんはチームBの変幻自在のパフォーマーと呼ぶにふさわしい。「僕の桜」の出だしのなるっぺとゆきりんの全国ツアーコンビのユニゾンも好きだな。声質の相性が抜群なので、この二人のユニットというのも見てみたい。
Cindyは光りすぎるサイリウムを使う客を叱り、後ろを向いて喋る客に注意し、ゴミを片付けない客のマナーの悪さに神聖な劇場を汚される悲しさを訴えていた。泉谷しげるでもないアイドルが客に説教できるというのはすごい。こういうところから、チームB独特の雰囲気が生まれていけばいい。真面目な美香ちぃも最前の客のマナーが気になっているらしい。B3はメンバーがしゃがむ場面が多くて、最前だとちょうど目が合って余計に高まるから、普通はだれたりできないはずなんだけどね。
今日の研究生情報は、きたりえと莉乃たんはアニヲタとか、莉乃たんは笑い上戸とか。Office48メールにきたりえと莉乃たんが追加されれば登録したかったけど、今月の追加はなかった。それでも登録メンバー数は12名と、引き続き大量だ。