読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(ひまわり組)

留守居部隊の14名による公演は、抽選時間にも当日券販売中という状況だった。己も今日は行ったものか迷ったが、このメンバーの開き直った底力が見られるかもしれない、めーたんならきっと何かしてくれる、という期待があって、劇場へ。
観客を驚かせるほどの底力を見せるまではいかなかったが、めーたんブームのMCは盛り上がった。メンバーにもめーたんブームが伝染中らしく、「みんなのMCだから」と本人が引こうがお構いなしに、みんなに次々にネタにされて、完全にMCの中心になっていた。今日も「そのうちエッチも」ネタでまーちゃんにセクハラを仕掛け、「Lay down」ではゆかりんの脚くすぐりの先制攻撃に対し、脚でもってゆかりんを引き寄せてキス攻撃で反撃、とデビルぶりも遺憾なく発揮していた。「僕の太陽」公演は、己にとっては、めーたんの季節として刻まれることになりそうだ。
本来なら今日のステージにいるはずのおーいぇは療養生活に入って不在。彼女は今の世の中、しかも芸能界を生きていくには純粋すぎる魂の持ち主。だからこそ、もう一度表現する場を取り戻して、ピュアな輝きを大事に磨いていってほしい。「ヒグラシノコイ」の花は代役ということも意識してか、すごく丁寧だった。声量不足で伴奏に負ける感じになってしまっているのが課題かな。
■出演者
松原夏海(11)、大堀恵(8)、早野薫(10)、小林香菜(13)、奥真奈美(9)、川崎希(8)、佐藤由加理(8)、成田梨紗(11)、戸島花(8)、駒谷仁美(7)、倉持明日香(研究生)(4)、成瀬理沙(研究生)(9)、佐藤亜美菜(研究生)(10)、出口陽(研究生)(6)