読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(ひまわり組)

AKB48 AKB48-ひまわり組 AKB48-ひまわり組-H1「僕の太陽」

脳内BGMはSMBの「颱風歌」か、はっぴいえんどの「颱風」か、はたまたAKB48の「ビバ!ハリケーン」かという嵐の中の公演。
SMBといえば、後にベーシストとして加入するのが後藤次利。彼は、AKBではネームバリューに比べれば目立った仕事はしてこなかったが、「僕の太陽」公演の「竹内先輩」でついにブレイク。聴くたびにいい年して胸キュンモードに入ってしまう。AKBでいちばん紺ブレザーが似合う、のぞふぃすという役者も得て、中盤戦最大の山場を形成している。マイナー調大好きな己としては、次のシングルにぜひ推したい。
台風が近づくとムラムラするとかで、テンションが上がりきっていたのが、めーたん。チームKでは、チーム第一で自分が目立つよりは調整役に回っていた彼女が、ひまわり組ではどんどん前に出てきつつも、引き続きメンバーもまとめ上げている。「Lay down」は、曲を通してめーたんを追っていると面白い場面が次々と現れる。既に有華を「ワタシノモノ・・・」、ゆかりんを「いつか食べちゃうわよ・・・」と耳元吐息で陥落させているが、今日は佐江とでぐっちゃんにキスをして骨抜きにしていた。
今日のメンバーが、今のところ己にとってのひまわり組ベーシックメンバーに近い。いわゆる表メン勢揃い公演は見たことがないが、そちらよりもアットホームな感じで楽しく見られるんじゃないかと思う。
昨日のKUNOICHI、AKBから才加とはるゴンが出ていて、あえなくS1で敗退してしまっていたけど、もっと頑張って欲しかった!AKBにしては珍しく適材適所を貫いた人選だったので、これでいい成績を収めていれば、メンバーの個性を生かしたキャスティングが進むんじゃないかと期待していたのだが・・・
■出演者
大堀恵(4)、松原夏海(9)、早野薫(8)、小林香菜(10)、奥真奈美(8)、宮澤佐江(3)、秋元才加(4)、川崎希(7)、大江朝美(8)、小嶋陽菜(3)、成田梨紗(10)、板野友美(4)、佐藤由加理(6)、駒谷仁美(5)、出口陽(研究生)(4)、倉持明日香(研究生)(3)