読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(ひまわり組)

AKB48 AKB48-ひまわり組 AKB48-ひまわり組-H1「僕の太陽」

メールに当たらなくても抽選対象内という売れ行きの夜公演。先週は世間ではお盆休みだったし、2回公演続き、握手イベント続きでは飽和状態になるのも仕方ないだろう。
昨日も今日も、いわゆる干されメン中心。評価と応援を分けて考えると、こちらの方が推されメン公演よりもステージ上からは応援したくなるオーラが漂っていて、AKBの醍醐味が残されている感じがする。判官びいきな面はあるとはいえ、逆境の中で頑張っているメンバーの方が応援のしがいがあるのは確かだ。
ひまわり組4回目では、まだまだフリコピはできない。「BINGO!」や「僕の太陽」はあと3回くらい夏海たむの脳内プライベートレッスンを受ければ何とか覚えられそうかな。ユニットはほとんどセンターに固まっていて、やっぱりこの公演は推されメン公演を関係者席から見せることを意識してつくられているのかと思ってしまう。
今日は帰り道に週プレを買ってきた。10年くらい前に小川範子たむ目当てに買ったのと、これも10年くらい前に増田未亜たむ目当てに買ったのに続き、生涯3冊目の購入だ。水着グラビアはいくら爽やかさを装おうとも、結局はエロスなんだから、そこの点で評価をすると、10ページ目の優子たむ、13ページの有華、14ページのえれぴょんえれぴょんはもう谷間を見せちゃうのか。昔、まーちゃんがMCでえれぴょんでべそ発言していたのを思い出した。喜んで裸になる人はこの雑誌の中にもあふれているんだから、AKBは無理しなくてもいいんだけどね。
■出演者
松原夏海(3)、佐藤夏希(3)、早野薫(2)、小林香菜(4)、奥真奈美(2)、川崎希(2)、大江朝美(2)、成田梨紗(4)、戸島花(3)、大島麻衣(3)、篠田麻里子(3)、佐藤由加理(2)、増山加弥乃(2)、成瀬理沙(研究生)(2)、佐藤亜美菜(研究生)(3)、出口陽(研究生)(2)