読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(チームB)

【出演】井上奈瑠浦野一美多田愛佳柏木由紀片山陽加菊地彩香早乙女美樹田名部生来仲川遥香仲谷明香平嶋夏海渡邊志穂
見るごとに明らかなレベルアップを繰り返してきた、きくぢのドラスティックな本格化は一段落。安定飛行に切り替わったが、かつての航跡はもうはるか下だ。この2か月の間、チームKでも見たことのないような、素晴らしい成長を見させてもらった。
己のB公演の楽しみは、動物MCのラブたんと下手きくぢで7割くらいを占めている。動物MCははーちゃんのネタ帳シリーズが昼で終わって、夜はコント仕立ての「うっきー相談室」に挑戦。フォークルの「コブのない駱駝」のような展開だ。ラブたんは台本で縛るよりも自由に喋らせた方がおもしろい。毒の後に「愛ちゃんはウソつかない」なんて天使みたいなことを言うんだから降参だよ。かつて優ちゃんが「フラミンゴ」と間違えた「フレミング」を知っていたラブたん何気にスゴイ。
完全無欠のアイドル路線を歩みそうだった柏木ちゃんが意外にもいじられキャラやちょっかいキャラでMCでも目立っている。毎回しほりんにいじめられてガックシとうなだれる姿がかわいい。確かにどこからどう見てもヨッシー顔だ。
研究生18名が発表されたけど、己が時代の流れについていけないのか、AKBがこれまでと違う路線のメンバーを選んで宗旨替えをしたいのか、AKBに入るべき子はもう既に入ってしまったのか、とにかくピンとこない。ひと目で応援したくなるような子がいなかったことに、不思議とホッとしている部分もある。