読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(チームB)

AKB48 AKB48-チームB AKB48-チームB-B1「青春ガールズ」

【出演】井上奈瑠浦野一美多田愛佳柏木由紀片山陽加菊地彩香早乙女美樹田名部生来仲川遥香仲谷明香野口玲菜平嶋夏海、松岡由紀、米沢瑠美渡邊志穂
デビューから1週間足らずのチームB公演に初参戦。初めてといっても、セットリストは馴染みのものだし、メンバーの顔と名前もひと通りチェックしていたので、アドレナリンの出は悪かったが、また見に行きたいと思わせるだけのものはあったな。
MCが多い公演というのもあって、チームBは個性派が集まっているような印象だった。気になったのは、まずはたなみんこと田名部生来たむ。公式の写真がNなっち似だったから注目していたのだ。実際はなっちと夏海たむの間に生まれた夏海たむ似の子供いう感じで、MCも控えめだった。MCで目立っていたのが片山陽加たむ。マイペースで伸び伸びとした語り口はインパクトがあった。まだまだ修羅場をくぐっていないという感じだけど、歌っている最中も客席を眺め回す余裕があるなど、大物感を漂わせていた。チームB最年少・12歳の多田愛佳たむは、番組の企画でAKBに一日体験入団をした小学生のような印象だったな。えれぴょんやまーちゃんの子供ぽいところとはまた違う幼さで、怖いもの知らずといった感じ。これから驚くくらい変わっていきそうだ。柱の影にいることが多かったが、最後の「シンデレラ」で下手にやって来たきくじこと菊地彩香たむは女の子らしい可愛さが満点で、次はもっと注目してみたいと思った。ダンスで頑張っていたのが平嶋なっちゃんで、一日の長を如何なく発揮していた。チームBへの移籍をチャンスにするための土台を自ら作り上げていた。
やはりお手軽なもので、1回目からけっこう気になる子が多いな。今日は下手観戦だったが、「シンデレラ」の下手は己的には豪華メンバーだった。