読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(チームK)

AKB48 AKB48-チームK AKB48-チームK-K3「脳内パラダイス」

【出演】秋元才加、今井優、大島優子奥真奈美小野恵令奈河西智美小林香菜佐藤夏希高田彩奈野呂佳代増田有華松原夏海宮澤佐江
復活を匂わせていためーたんはお休みで、引き続き3人が全休。ヒザを痛めていたノンティーが部分出演から部分休演にまで復活してきて、久しぶりに「転がる石」にも出演。やはり最後のあいさつは息が上がった状態で言ってくれた方がサマになる。
自らネタ切れ疑惑を明るみにしてピンチの劇団NYだが、パフォーマーぶりは健在。今日は外のメンバーの自己紹介ネタでさりげなく無言劇を始めていた。草原なっちのNMポーズはえれぴょんまで一緒にやるようになっていた。客席にもだいぶ浸透してきたかな。絶好調のTAKADAは、いつかのラジオでのプレゼンネタの、コンビニバイトで初挑戦で失敗作のソフトクリームを売りつけようとしたら「こんなん食べられるわけないがや!」とおじさんに投げつけられたという逸話を、おじさん役の優ちゃんを相手に再現していた。投げつけられたソフトクリームを食べちゃうのがTAKADA流。
優子たむは、サードえれぴょん風の髪型で登場して、中学生になっていた。ぴょん髪なので、ソロではいつもの帽子でなく、結び目に白いボワボワをつけていた。アンコールではかおりんサンバイザー。ソロやアンコールでは、いつもの帽子だと淑女的雰囲気になって美しいが、時々は幼くなってくれると嬉しい。最近、髪を下ろすことが多くなったえれぴょんは髪型と関係なく幼かったみたいだ。