読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(チームK)

【出演】秋元才加、今井優、梅田彩佳大島優子大堀恵奥真奈美小野恵令奈小林香菜佐藤夏希高田彩奈野呂佳代、早野薫、増田有華松原夏海宮澤佐江
劇場休館中にせっせと働いたので、今日は予定通り休暇で日がな一日AKB三昧。いろいろと新鮮なことが多くて、充実のAKBデイになった。
午前の公演は動員150人!これほど空いた劇場は初めてだ。今日は久しぶりに柱の内側から大島優子たむをじっくり見よう!と決めていたので、願ってもいない状況だった。17公演ぶりに柱の内側へ。最近、チームから優子たむ個人の方に、心のメータが再び振れてきている。
ともーみたむは体調不良で完全休養。原因がハッキリしているのに、昨日も秋葉原まで来させたというのが信じられない。いい加減考えて欲しい。「禁じられた二人」は、代役にえれぴょん!緊張しながらも、一部演歌っぽくなりながらも、精一杯こなして、見事に穴を埋めていた。えれぴょんも見たかったが、一応信念を貫くつもりで、ここは優子たむを中心に観戦。
観客は少なかったかわり、舞台上も客席もはっちゃけていた。なっちと今井優たむの寸劇トーク。優たむの演技力はかなり高いと思った。なっちが優たむのモノマネをしたのに始まったモノマネコーナー。佳代たむのテンパリめーたんのマネが最高だった。
お台場往復後の夜公演の抽選もまずまずで、柱内側から観戦。「禁じられた二人」から、えれぴょんがエレファントに変身している間は、優子たむのソロトークショー。悪ノリまでしつつ、一人で場の空気を作る優子たむに今さらながら感心。夜のトークもかぁちを中心に盛り上がりを見せていた。今日は昼夜ともいじられすぎて切れ気味のかぁち。そんな中、梅田彩佳たむが「お客さんに心を見透かされているようで怖いと思うこともある」というようなことを冷静に語ったのが印象に残った。彩佳たむは、確かに最近不調かもしれない。状況に溺れず、自分のパフォーマンスに妥協しない姿勢は素晴らしい。
チームAのファーストステージのDVDを購入!チームKのパーティ公演のDVDが出るまでは開封しない予定。下手に見てしまうと、チームKのパーティ公演のイメージが薄まっていってしまいそうで怖いのさ。今日の昼夜公演の間の時間には、チームKのメンバーが遊びでパーティ公演の無観客試合をやっていたらしい。どこかのタイミングでサプライズはあるのかなぁ?