読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(チームK)

AKB48 AKB48-チームK AKB48-チームK-K2「青春ガールズ」

【出演】秋元才加、今井優、梅田彩佳大島優子大堀恵小野恵令奈河西智美小林香菜佐藤夏希高田彩奈野呂佳代、早野薫、増田有華松原夏海宮澤佐江
抽選はイマイチでも今日は文句なく楽しかった!セカンドステージ佳境の熱気にあふれつつ、お互いに余裕も出てきて楽しめる。夏本番を前にして、青春ガールズ黄金時代がやって来た感じ。
「禁じられた二人」は刺激的なストーリー性があるだけに、何回も聴くのは辛いかなと最初は思った。実際には、場数を重ねるに従って、この曲が始まるのが楽しみになってきた。初回のときは戸惑いながら歌っていたようだった優子たむと智美たむが、今は歌を自分のものにしている。観客の方も、イロモノを楽しむ雰囲気だったのが、純粋に二人の世界に引き込まれるようになっている。ともすると間延びしがちだったファーストのユニットパートに比べると、セカンドのユニットパートは、一曲一曲の個性が強くて飽きさせない。「Blue Rose」で有華たむのソロパートと声援がかぶり過ぎなのは勿体ないな。
アンコールは、「約束よ」が甘酸っぱい雰囲気で終わった直後に、ガラリと変わって「転がる石になれ」のヘビーな前奏が始まるところがたまらなく好き。メンバーの表情が笑顔からキリッとした顔に一瞬で変わるのもいい。ツンデレラで終わるのには、イマイチまだ馴染めない。打ち上げ花火で少しの感傷を交えて終わった方が流れとしてはいいように思う。
満足した後は、石丸とアソビットで9月に行われる、菊地美香たむのデビューシングル発売イベントのためにCDを予約。チームK公演とかぶってしまいそうだけど、こちらも楽しみだ。