読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

AKB48(チームK)

AKB48 AKB48-チームK AKB48-チームK-K2「青春ガールズ」

【出演】秋元才加、今井優、梅田彩佳大島優子大堀恵奥真奈美小野恵令奈河西智美小林香菜佐藤夏希高田彩奈野呂佳代、早野薫、増田有華松原夏海宮澤佐江
平日の劇場には一時的に古き良き時代が戻ってきているようなので、ベルサッサで劇場へ。期待通りチケット買えたー。どのみち抽選には間に合わないものの、40日ぶりに仕事帰りに劇場に入ることができた。
セカンドステージは、時間が長くなって、盛り上がる曲も多く、終わったときの満足感や高揚感は高い。ファーストはどうだったかと思い出すと、アンコールの「桜の花びらたち」がいつまでも続いてほしい、と幸福感と少しの寂しさが混ざったような気持ちになることが多かった。すぐにでももう一度見たい、という気にさせるという点ではファーストに軍配が上がる。転がる石のように新しいものに挑戦していくことは必要でも、「桜」には、売り方次第では再ヒットも狙えるくらいのポテンシャルはあるし、AKBクラシックとして、いつまでも歌い継いでいってほしいと思う。お台場冒険王の特設ステージにも上がるクリキンが「大都会」を歌うように!
トークパートでえれぴょん一人二役(えれ&めーたん)の小芝居を披露。彼女、けっこう芸達者だよね。やはりいずれはメジャーに送り出してあげないといけないよな。メジャーデビューということを考えると、AKB48のステージでも歌と踊り以外の要素を取り入れることを考えてもいいかもしれない。今は「メジャーデビューへの階段」といっても、AKB48としてのCDヒットや劇場の繁盛の次のステップは見えない。一人ずつメジャーに送り出す考えがあるのならば、チームAのサードステージでは、ソロの曲が入ってくるはずだけど・・・。