読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~熱風の果て~

観劇の記録

お台場冒険王

  • めざまし体操(第3回)(13:30-)

まずは7階屋上庭園でのめざまし体操ステージへ。
ちゅろすメンバーは、前列センターに高木李湖たむ、前列向かって左側に斉藤かおりちゃん。他に子供1名、大人4名。大人と混ざるとまだまだ小さい李湖たむは余裕の笑顔、かおりちゃんも楽しそうな笑顔できちんと踊れていた。出番は5分ちょっとで終わってしまったが、普通なら半年に一度しか会えないはずの李湖たむやかおりちゃんを至近で見られただけでも満足。特に己の場合は5月以降、樹木による電波不良で番組見られない状態になってしまっているし!しかもその途端、にゃの出番が増えてるとかアリエナスー。次に電波が届くのは11月頃か・・・。その頃もにゃのてんこもりならいいんだけど。

次に1階特設ステージでのKチームライブへ。ステージ前はすでにすごい人。
今日の出演は、秋元才加宮澤佐江大島優子大堀恵河西智美梅田彩佳野呂佳代増田有華松原夏海のふしだら組の9名。当然、全員来るものと思っていたので、少し拍子が抜けた。
曲は、「ふしだらな夏」→「Virgin Love」→「転がる石になれ」。チームKのセカンドステージの曲から、特に盛り上がる3曲を選んでいて、これは成功だった。「雨の動物園」なんてやったら、一発でメンバーが熱中症になりそう・・・
ステージ前のスペースは、開演直後がいちばん密度が高く、進むにしたがって、だんだんスペースが空いてくる感じ。チームKの実力では、まだ一般人をattractするに不足だというのか・・・!?しかし、右側の階段を見ると、相当の人がステージを見ていた。通行人の足を止めさせて遠巻きに見させるレベルをクリアしたのは大きな収穫!あとは、ステージ前まで引き寄せて、引き寄せた人の足を釘付けにするところを目指して、この夏はがんばってほしい。
3曲終わったあとは、トークとジャンケン大会。佐江たむ、優子たむ、キュラたむの3人がステージに再登場。何と呼ばれているかというお題に、佐江たむは「さえ〜」。優子たむは「優子」が多いけれど前歯が大きいので最近は「コリス」とも。この後、MCのお姉さんに、「コリス」と呼ばれ続ける優子たむトホホ・・・。そして、キュラたむは「梅ちゃんって呼ばれてます」。劇場系観客は当然「エーッ」。メンバー内での呼ばれ方、という意味だったんだろうけど、キュラたむにはここは格言のひとつでも交えながら、「八重歯やけん!小悪魔やけん!ドラキュラのキュラって呼ばれてます!」と言ってほしかったのさ。一般の人に自分を売り込むチャンスでもあるし、インパクトが大事な場面だったと思うんだよね。でも、そんな不器用なところがあるから、彼女を応援したくなるのかもしれない。

  • めざまし体操(第4回)(15:00-)

再び7階屋上庭園へ。
前列センターは引き続き李湖たむ。前列左側に今回は野口由貴ちゃん、後列右側に愛甲りなちゃん。ちゅろすメンバー全員のお姉さん役のりな姉ちゃんは、大人と混ざってもキレイさでは群を抜いていた。えれぴょんと同い年とは思えないな。登場メンバーは、李湖たむは固定で他はローテーションなのかな?平日は大人だけになったりするのかもしれない。密かに楽しみにしていた皆藤愛子たむは踊っていなかったー!